施術案内 | やまもと整骨院

日曜AM&土曜はPMもOK

時間外も対応可。Pも有り。

電話

電話

メール

メール

治療方法

治療方法

ボキボキしない適切な根本治療が好評です!

根本治療、その前に…
ていねいにほぐしてから根本治療を行います

このページの根本治療をご希望でない場合は、この「ほぐし療法」がメインになります。

施術風景

首・肩・背中全体が痛い場合


背筋のバランスを意識しながら、ほぐして行きます。

施術風景

肩ほぐし(うつ伏せ)

肩から肩甲骨まわりを丁寧にほぐしながら、根本治療のポイントを決めます。

施術風景

肩ほぐし(仰向け)

肩や首の緊張を和らげるために、当院では「仰向け」でも固くなってるポイントを丁寧にほぐします。

施術風景

肩&首のつけ根

首の痛み・肩の痛み、どちらにも有効な部分を丁寧にほぐします。
ポイントは強く押さないこと。
痛みの影響で固くなった筋肉の緊張を緩め、痛みを和らげることが大切です。

機能解剖に基づいた根本治療

当院では、体や関節・筋肉の本来の機能に戻すために「機能解剖」に基づく、
最もベストな施術を行っております。

このページでは、京都で何年も連続して口コミ1位継続中の改善プログラムを紹介いたします。
(ここ数年だけでも累計述べ人数=約1万人の圧倒的な実績数。)

首のむちうち・肩背中の痛み改善プログラム

「安全性と根本改善」を両立し、再発予防も重視するなら、ボキボキしないのがベストです。
優れた技術により、全ての部位をボキボキせずに根本改善が可能です。

肩甲骨

施術風景

病院のレントゲンでは静止画のみの診断です。
手指の感覚で「動いた時」の痛みや柔軟性も把握。

首の根本治療

施術風景

当院では、首の施術に対して、どこの整体技術よりも繊細な施術で行っております。

細かく丁寧にほぐしながら、軽く牽引をかけて行くので、
病院の牽引よりも「首への負担が少ない」と好評です。

首肩・背中すべてに有効な根本治療

施術風景

首の筋肉の殆んどは「上半身の骨盤」とも言われる「肩甲骨が基盤」です。

交通事故では特に、この肩甲骨によるアプローチが、
ボキボキせず最も安全で有効とされています。
肩腕の動きも、まとめて根本改善。

肩腕の根本治療

施術風景

実は…首肩の痛みには、肩腕の根本治療も加えると改善率がUPし、
ネコ背や姿勢も改善し、再発予防にも有効です。

腰・膝・股関節の根本治療

従来型の「腰・背骨ボキボキ治療は痛かった・怖い」という意見が全国的に多いようで、厚生省も危険性を公開しております。
そのため、当院はボキボキしないし、ボキボキしない方が安全に早く根本改善が可能です。
首×肩×背中が上半身の基本ユニットであるのと同様に、下半身では『腰×膝×骨盤×股関節が基本ユニット』となり、これら全ての根本改善が大切です。

施術風景

施術風景

施術風景

有効な技術を組み合わせるのがベストです。

☆体が柔らかくなることにより、筋力とバランス力が向上し、痛みが出にくくなります。

施術風景

痛めて間もない頃や、
じっとしてても痛い頃は関節可動域が制限されます。

施術風景

当院の骨盤矯正×股関節セラピーにより、可動域が改善。

施術風景

「根本改善の積み重ね」により正常化。
痛みが出にくい再発予防レベル。

施術風景

全員、通院期間中に、このレベル達成のためにサポートします。

このように、
機能性が上がる ⇒ 代謝や燃焼率も向上し ⇒ 痩せると ⇒ 動くのがラク ⇒ 疲れにくく ⇒ 再発予防にも役立ちます。

☆当院の交通事故治療は全国的な人気雑誌anan【京都特集】で紹介されました。

雑誌

施術風景

首肩の改善プログラム

施術風景

骨盤が腰と股関節を支えるのと同様に、
首と肩は「肩甲骨」を基盤として機能しています。

そのため・・
首や肩を痛めると、写真のように肩関節と肩甲骨の動きが制限されます。

施術風景

根本治療
首や肩を丁寧にほぐした後、当院で実績豊富な「むちうち専用の根本治療」を行います。

施術風景

改善期
たった数回ほどで、腕を曲げながらであれば・・バランスを保ちながら、ある程度上がるように動きが改善。

首をボキボキするよりも、安全で痛みの改善率が分かりやすいので好評です。

施術風景

回復期
このようにキレイに上がるようになると、「治ゆ」の段階へ。

よっぽど無茶苦茶しない限り、殆んど再発しにくいレベル。

交通事故に遭って傷めた私自身も同レベルで、
今では・・テニスも痛み無く、ガンガンやってます!

姿勢も改善

施術風景

肩首、肩甲骨の根本治療前。

施術風景

姿勢写真アフター【施術当日】
肩甲骨と、巻き肩が修正され、けっこう姿勢が改善しました。

施術風景

姿勢写真アフター【1ヶ月後】
さらに姿勢が改善し、顔面が胸よりも前に行かないバランスの良い姿勢に。

巻き肩も改善

施術風景

首や肩が痛むと前傾姿勢になり、肩が前に入る「巻き肩」に。
この「巻き肩」を改善すると、五十肩予防に。
女性の場合は、バストアップにも重要です。

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら